ベッティングガイド

相撲のオッズや賭け方【初心者】

最近日本人の新人が一気に大関まで昇進し、注目度がさらに高くなっている大相撲ですが、なんとオンラインのブックメーカーで大相撲の取り組みに賭けられるものが出てきました。
どのようなものに賭けられるのか、賭けの対象となる取り組みが行われる大会にはどのようなものがあるのか、相撲所初心者のかたでも分かるよう記事にまとめましたので興味のある方は一読してください。
大相撲なら番狂わせのある、おいしいベッティングが楽しめますよ。

相撲の賭けにおすすめのブックメーカー

10bet Japan(テンベットジャパン)

10bet(10ベット)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:SUN100

Williamhil(ウィリアムヒル)

Williamhil(ウィリアムヒル)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:JP100

ブックメーカー(相撲)で賭けられる世界のリーグや大会

日本で生まれ日本で歴史を紡いで来た相撲。
プロの相撲団体は本当に日本にしかないのでしょうか?
相撲の大会や、スケジュールについて調べましたのでベッティングする大会選びに役立ててください。

各国のクラブチームのリーグ戦や大会

相撲が興行として成立している国は日本だけです。
日本相撲協会が主催する年に6回の「本場所」と呼ばれる総当たり戦の大会だけがアマチュアの参加できない相撲の大会となります。

本場所では15日間で15の取り組みを各力士が行い、勝数の一番多い力士が優勝となります。
スケートのワールドカップとは違い年間得点というシステムはないので、勝ち星の多い力士だけを集めた年末のトーナメント戦のようなものもありません。

ブックメーカーの業界でも知名度は高くなく、大手のブックメーカーサイトでは取り扱っていません。
これからユーザー数が増えて相撲ベッティングの件数が増えれば、相撲の取り組みにオッズを付けるブックメーカーが増えると考えられます。

ナショナルチームの国際大会

日本の国技であり、神事でもある相撲にはナショナルチームも国際大会もありません。
オリンピックで相撲を競技に採用させようという動きも目立ちませんし、日本という国だけで独自に存続しているものと言えます。

アマチュア相撲に関しては世界相撲選手権大会という国際大会が不定期で行われていますが、注目度は低くオンラインブックメーカーサイトでも試合のオッズが付くことはありません。

そもそも日本の大相撲以外で相撲を興行にしている団体はありませんから、大会以前に対戦相手がいません。
大相撲においても各力士は部屋によって分けられ、国別で取り組みをしているわけではないので、国対抗の取り組みは難しいでしょう。

相撲のビックな大会

残念ながら大相撲には本場所以外に大きな大会はありません。
毎年2月に日本大相撲トーナメントが両国国技館で開催されますが、これは花相撲すなわち興行であり真剣勝負の取り組みとは違います。
大相撲と言ったら退会は基本的に毎年1月、3月、5月、7月、9月、11月に開催される本場所しかないんです。

本場所は毎年同じ時期に同じ開催地で行われますが、お客さんの入り具合は場所の話題性によって大きく変わります。
例えば人気力士の大関や横綱への昇進がかかった場所では平日から連日満員になるケースも珍しくありません。
また、日本人力士で人気の若手が出てくれば毎場所大勢のファンで会場が埋め尽くされます。
つまり、相撲の本場所は話題性があれば一気にビッグイベントとなる可能性があるんです。

将来的に日本人のオンラインブックメーカーユーザーが増えれば、話題性のある場所では賭けるプレイヤーが一気に伸びることが考えられます。

相撲ベッティングをするなら常に相撲界の話題に精通して、ブックメーカー利用者が増える場所を見逃さないようにするのがポイントになる時代が来るかもしれませんね。

相撲のオッズ・賭け方

相撲ベッティングは1xbetなどで楽しめますが、まだまだ始まったばかりなので現時点で提供されているベッティングスタイルは単純に勝者に賭けるものだけです。
ルールは非常に簡単で、取り組みに勝つと思う力士に賭けるだけでOK!

ブックメーカーサイトによってはユーザーインターフェースがごちゃごちゃしていて、ハンディキャップが付いたベッティングと区別がつきにくくなっているところもありますから、賭ける際に誤入力することがないのは初心者には使いやすくていいですね。

しかし、物足りない感じがするので将来的には最低でも優勝力士を当てる賭け方は用意して欲しいものです。

ところで相撲は大番狂わせが起こりやすいスポーツでもあります。
「変化」と言って、立会で相手をかわしそのまま外へ押し出す、あまり褒められない勝ち方があるので大きなオッズ差がある取り組みでも力士の心持ち次第ではサックリ勝ってしまいます。
大金を手にするチャンスがありますから、相撲ファンだけでなくベッティングで副収入を得たいと考えている方にも、相撲ベッティングはやる価値ありますよ。

おすすめブックメーカー(日本語対応)

10bet Japan(テンベットジャパン)

10bet(10ベット)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:SUN100

Williamhil(ウィリアムヒル)

Williamhil(ウィリアムヒル)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:JP100

関連記事