ベッティングガイド

ラグビーのオッズや賭け方【初心者】

80年代くらいまでは日本でも大変人気のあるスポーツだったラグビー。
世界では大きな大会となると凄まじい観客動員力を持つスポーツとして知られていて、ひとつの試合に限定した観客数が7万人と歴代1位なんです。

オンラインブックメーカーサイトでの取り扱いも、世界各国のリーグや世界大会を幅広くカバーするなど優遇されています。
インターネットで賭けるなら外せないラグビーのベッティング(賭け)の特徴と見逃せない大会についてまとめましたので是非チェックしてください。

ラグビーの賭けにおすすめのブックメーカー

10bet Japan(テンベットジャパン)

10bet(10ベット)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:SUN100

Williamhil(ウィリアムヒル)

Williamhil(ウィリアムヒル)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:JP100

ブックメーカー(ラグビー)で賭けられる世界のリーグや大会

イギリスと歴史的に結びつきの強い国や地域で盛んに行われているラグビーですが強豪国はイギリス以外にどこでしょう。
2019年のラグビーワールドカップに関連した報道やテレビ番組で、どの国が強いかご存知の方も多いと思いますが改めて紹介したいと思います。

各国のクラブチームのリーグ戦や大会

ラグビーの強豪国といえば絶対的なニュージーランドと、発祥の地イングランド、そして堅いディフェンスが持ち味の南アフリカです。
この中で国内リーグが盛んなのがニュージーランドとイングランド。

ニュージーランドのプロリーグ「Mitre10カップ」は26チームがリーグ優勝を目指ししのぎを削ります。
チームは各地域の代表ですから地元の方からのかなり熱い。
リーグで活躍したチームは各国の強豪クラブが参加するスーパーリーグに出場するので、リーグの結果は世界のラグビーファンからも注目されます。

イングランドの「プレミアシップ」は12チームが参加する国内最高峰のリーグです。
各チームがホームアンドアウェー方式の総当たり戦を行い、上位4チームで決勝トーナメントを競います。
上位6チームは翌年のヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップへの出場権を得られる大会でもあります。

この他にはオーストラリアの「ナショナルラグビーリーグ」、フランスの「トップ14」、ウェールズの「プロ14」、ジョージアの「ディディ10」などがあります。

この中でディディ10以外はウィリアムヒルなどのブックメーカーで扱われています。
世界最高峰のリーグに興味がある方は、リーグを観戦しながらラグビーベッティングを勉強するといいでしょう。

ナショナルチームの国際大会

ワールドカップができるまで、大規模な国際試合がなかったラグビーですが最近はさかんに国別対抗の大会が行われています。
ラグビーの国際試合の特徴は参加国が毎年決まっている大会が多いことです。
例えば「6ネーションズ」はアイルランド、イギリス、ウェールズ、スコットランド、フランス、イタリアの6カ国と毎回決まっています。
同様に「ブレディスローカップ」「フリーダムカップ」「マンデラチャレンジプレート」「4ネーション」も参加国が固定された大会です。

もちろん出場国が毎回変わる大会もあります。
「ワールドカップ」や「アジアラグビーチャンピオンシップ」がそうです。
マンネリ感のない国際大会を楽しみたいなら、やはりワールドカップが一番のようですね。

ブックメーカーは参加チームは考慮せず、ヨーロッパで人気の高い国際大会は軒並みオッズをつけます。
上で挙げた国際大会では6ネーションズやワールドカップがよくブックメーカーサイトにオッズが掲載されていますが、アジアラグビーチャンピオンシップが掲載されたことは確認できませんでした。

ラグビーのビックな大会

ラグビー界で最も規模が大きくファンの注目を集める大会といえば4年に1度の「ワールドカップ」です。
夏のオリンピックやサッカーワールドカップと並んで、世界三大スポーツイベントとして知られています。

大会形式はサッカーのワールドカップとよく似ていて、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカ、オセアニアの5つの地域から予選を勝ち抜いてきた20チームによって予選リーグと決勝トーナメントを行います。
次回大会は2019年秋に日本で行われます。

ここ数年はニュージーランドが力を発揮していますが次の大会はどうなるのか今から楽しみでなりません。
ブックメーカーも毎回注目している大会ですから、試合日程は公表されたらすぐにオッズがつくでしょう。

ワールドカップ以外だとヨーロッパ最高のクラブチームを決める「ヨーロピアンラグビーチャンピオンシップ」が欧州で突出した人気があります。

サッカーで言うところのUEFAチャンピオンズリーグには当たる大会ですから、ラグビーが盛んなヨーロッパの国々では話題になることも多い。

ラグビー初心者がヨーロッパの強豪クラブチームをまとめて勉強するのにも利用できますよ。
開催時期は毎年10月から5月です。

ラグビーのオッズ・賭け方

ラグビーは世界的に人気なスポーツですから、各ブックメーカーとも様々な賭け方を提供してユーザーを楽しませています。

球技のベッティングでは一般的な「試合の勝者に賭ける」「ハンデを付けた後にどちらが勝つか賭ける」「最終スコアが何点になるか賭ける」「両チームの点差が何点になるか賭ける」「最終スコアの合計が奇数か偶数かに賭ける」などの賭け方が可能なのはもちろん、ラグビーにしかない賭け方も多く用意されています。

例えば「最初にトライする選手に賭ける」や「最後のドライブはどちらのチームによるものか賭ける」などはラグビーベッティングでしか見られない賭け方です。

注目したいのはオンラインベッティングの花形であるライブベッティングです。
おすすめは「試合を通してどの選手が何点トライするか賭ける」もの、選手の調子を試合で確認しながら、まだ点を取れそうかどうか予想しながらリアルタイムで賭けるのは、日本の公営ギャンブルには無い興奮を味わえますよ。

おすすめブックメーカー(日本語対応)

10bet Japan(テンベットジャパン)

10bet(10ベット)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:SUN100

Williamhil(ウィリアムヒル)

Williamhil(ウィリアムヒル)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:JP100

関連記事