ベッティングガイド

ゴルフのオッズや賭け方【初心者】

1年間を通して100を優に超える大会が開催されるプロゴルフ。
ヨーロッパでの人気も高く大手のブックメーカーでもほとんど扱われています。

いつでも賭けれますが、すぐには結果が出ないのがゴルフのベッティング(賭け)。
ライブベッティングで忙しく賭けるより、まったりと楽しみたい方に向いていますが、やはり賭けるなら人気のあるビッグな大会にしたいですよね。

そこでトップがしのぎを削る大会について開催時期や特徴をまとめました。
プロゴルフの大会運営に関する基礎についても解説していますから是非読んでみてください。

ブックメーカー(ゴルフ)で賭けられる世界のリーグや大会

ゴルフはテニスや卓球と同様に世界をまたにかけるツアーが注目を浴びるスポーツです。
ツアーは数多くの大会から構成されますがビッグイベントと呼ばれる大会は限られており、スケジュールが被らないよう期間をあけて開催されます。
まずこのビッグな大会を確認しましょう。

各国のクラブチームのリーグ戦や大会

プロゴルファーが参加する大会の多くは全米プロゴルフ協会かヨーロッパのゴルフ協会が運営に携わるものです。
男子の大会が前述のゴルフ協会に管理されるのに対して、女子の大会は女子プロゴルフ協会がマネジメントを行います。

各国プロゴルファーたちは、このゴルフ協会が主催する大会に参加して勝つことでポイントが貰え、ランキングを上げていくことができます。

権威ある大会として特別視されているのは「全英オープン」「全豪オープン」「全米プロゴルフ選手権」「マスターズトーナメント」です。
ここで勝つことができれば一躍世界のトッププレイヤーとして世界のゴルフファンに名前を覚えてもらえます。
女子の大会としては「ANAインスピレーション」「全米女子オープン」「全英女子オープン」などが有名です。

この他には、「WGCメキシコ選手権」「WGCデルテクノロジーズ・マッチプレー」「WGCフェデックス・セントジュード招待」「WGC-HSBCチャンピオンズ」の4大会から構成される世界ゴルフ選手権が知名度が高いです。

往年のプレーヤーが活躍する姿が見たいならシニアツアーがおすすめです。
代表的なシニアの大会である「全米プロシニアゴルフ選手権」はウィリアムヒルなど大手のブックメーカーでも毎回取り上げられています。

上記の大会以外にも200を超える大会が開催されていますが、前述のゴルフ協会が主催するものであればほとんど全てブックメーカーサイトでオッズがつけられるので興味のある大会に好きに賭けることができますよ。

ナショナルチームの国際大会

ゴルフの国際大会で100年の歴史を持つ由緒正しい国際大会といえば「ライダーカップ」です。
全米プロゴルフ協会とヨーロッパのゴルフ協会からの代表者がチーム対抗で争う2年に一度の大会。
優勝賞金は無いものの、この大会に選出されることはゴルフ界で大変な名誉とされています。

ライダーズカップの次に紹介すべきなのは「プレジデンツカップ」でしょう。
ライダーズカップが行われない年に開催される大陸別対抗戦です。
ライダーズカップがヨーロッパ中心の選手で構成される大会であるのに対して、プレジデンツカップは世界各地のトッププレイヤーが集まるのが特徴です。

女子の国別対抗戦として知名度があるのは「ULインターナショナル・クラウン」です。
ロレックス世界女子ゴルフランキングにより参加国を決める大会で、これまでの優勝国はスペイン、アメリカ、韓国など有力プレイヤーが多くいる国々となっています。

この他には総出場国が24か国にもなる「ゴルフワールドカップ」や、112年ぶりに競技種目に復活した「オリンピック」などがあります。

ツアー大会に比べてブックメーカーサイトの扱いは小さい印象を受ける国際大会ですが、どこかしらのブックメーカーでオッズが付くことが多いので、気になる大会がある場合は粘り強く探してみてください。

ゴルフのビックな大会

プロゴルフファンの誰もが注目するビッグイベントといえば4大大会です。
四つの大会はタイトル名や開催地が違うだけではなく、それぞれ特徴があります。

2019年度よりシリーズ最初の4大大会となったのが「全米ゴルフ選手権」です。
5月開催に変更されたこの大会は、4大大会の中で唯一アマチュア選手の参加が認められていません。
シーズン一発目の4大大会ですから、選手の調子を見極めるのに上手く活用したいところです。

同じゴルフコース「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」で開催され続けているのが「マスターズトーナメント」です。
このコースで開かれる大会はマスターズのみで、マスターズのために作られ管理され続けているというから驚きですね。
さらにマスターズの優勝者にはグリーンのジャケットが渡されるのが伝統となっています。

マスターズの次に開催されるのが「全米オープン」です。
毎年6月に行われるこの大会はコースの難易度が高く設定されていることで知られています。
実力あるプロ選手がイーブンパーとなるようにコースが調整されるので、素人がテレビで見ただけでもコースの難しさが一目瞭然。
トッププロが難儀する様子が見れる数少ない大会と言えるでしょう。

全米オープンから1ヶ月後の7月にあるのが「TheOpen」の愛称で有名な「全英オープン」です。
初開催が1860年と4大大会の中で最も古く伝統と格式があります。
用いられるコースは複数ありますが固定されており、5年に1度はゴルフの聖地であるセント・アンドリュースで開かれます。

ゴルフのオッズ・賭け方

大会に参加するプレイヤーが得点を競い合うゴルフで、もっともポピュラーな賭けは優勝者を予想する賭け方です。
1位を当てるのが難しいと感じる方は5位以内の選手を当てる「Top5Finish」がおすすめです。
予想する大会の直前に行われた大会の調子などを参考に有力選手をこの賭け方でベットすれば当たる確率が高くなるでしょう。

優勝者が決まるまで時間がかかるのが気になる方は、大会初日の結果で1位となる選手を当てる「1stRoundLeader」が向いています。
この賭け方であれば仮に外しても優勝者を当てる賭けで挽回することが可能です。

特定の国の選手について詳しい場合は、国籍に限定して成績トップの選手を当てる「TopAmerican」などを活用すると的中率が上がります。
出場選手が少ない国を狙って賭ければ、さらに当たりやすくなります。

ゴルフベッティングはとにかく1年を通して数多くの大会やツアーに賭けられるのが特徴です。
気が向いた時にいつでも賭けたいならゴルフベッティングがおすすめです。

おすすめブックメーカー(日本語対応)

10bet Japan(テンベットジャパン)

10bet(10ベット)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:SUN100

Williamhil(ウィリアムヒル)

Williamhil(ウィリアムヒル)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:JP100

関連記事