ベッティングガイド

F1のオッズや賭け方【初心者】

日本では80年代に爆発的な流行を見せたF1。
最盛期に比べれば些か勢いの落ちたところもありますが、依然として世界的に最高峰のモータースポーツであることに変わりはありません。
ブックメーカーでも大手ウィリアムヒルなどで毎年必ずオッズを公開し続けているので、一定の需要は間違いなくあります。

ブックメーカー(F1)で賭けられる世界のリーグや大会

F1はどの大会も開催地とコースが違うだけで他は基本的に同じだと考えていませんか?
確かにどのレースに優勝しても得られるポイントは一緒ですが、F1には世界三大レースに数えられる特別なものがあり、その大会に勝利することはレーサーとして大変名誉なことなんです。
観客動員数ナンバーワンの大会と合わせてF1の各レースについて解説します。

各国のクラブチームのリーグ戦や大会

F1は世界21カ国で開かれるレース大会に勝利することで得られるポイントを争います。
ポイントはドライバーとコンストラクターにそれぞれ入り、一番ポイントが多いものがドライバーとコンストラクターそれぞれの部門で優勝となります。

2019年の大会で開催が予定されている大会は、「オーストラリアGP」「バーレーンGP」「中国GP」「アゼルバイジャンGP」「スペインGP」「モナコGP」「カナダGP」「フランスGP」「オーストリアGP」「イギリスGP」「ドイツGP」「ハンガリGP」「ベルギーGP」「イタリアGP」「シンガポールGP」「ロシアGP」「日本GP」「メキシコGP」などです。

ブックメーカーサイトでは、これらの大会は必ずオッズがつきます。

ナョナルチームの国際大会

F1は参加するチームによって優勝が争われます。
チームは世界的大企業もしくはエンジン製作技術を持つ自動車メーカーが運営することが多く、国の威信を賭けて戦っているというイメージはあまりありません。
ドライバーやコンストラクターが国籍で分けられることもありませんし、ナショナルチームというものはF1には存在しません。

国別対抗のレース大会なのはGT3カーの大会である「FIAGTネイションズカップ」や、F1やWRC、ルマンなどの著名なレース大会に出場する飛ぶドライバーが集まり最速ドライバーを決める「ネーションズカップ」などです。
いずれにしてもモータースポーツにおいて国別対抗戦の大規模な大会というのはあまり見かけません。

F1を国別対抗戦のように見たいならエンジンメーカーでチームを分けて応援するといいでしょう。
2019年のF1でホンダがエンジン提供をしているチームは「レッドブル」と「トロ・ロッソ」になります。

F1のビックな大会

21レースが開催されるF1ですが、その中でも最も格式があり華やかなのは「モナコGP」です。
ルマン24時間、インディ500と並んで世界三大レースに数えられます。

華やかさの秘密はモナコ王族やカジノやホテルを経営する企業によるバックアップにあります。
ヨーロッパの王族で三本の指に入る資産家であるモナコ王族の全面的な支援を受け、街の中心街がコースとなっているので他のレースとは雰囲気が全く違います。

レース会場であるモナコのモンテカルロが富豪の住宅地となっていることも華やかさに大きな関係があります。
きらびやかな太陽が降り注ぐ地中海に面した沿岸を走り抜けるコースは一段と色鮮やか。
そこにずらりと並んだ豪華クルーザーの列は普段目にできない光景で、印象に残るのは間違いありません。

モナコ以外で注目したいのは地上初めてF1のレースが開催されたイギリスグランプリです。
2018年の観客動員数で1位など規模の大きさと人気を感じさせます。

F1のオッズ・賭け方

F1のペッティングで特徴的なのは、どのエンジンメーカーがコンストラクターポイントで優勝するか賭けられることです。
エンジンメーカーはドライバーに比べて数が少なく、F1は特定のエンジンメーカーが優勝し続ける傾向があるので優勝ドライバーを当てるよりもコンストラクターポイントで1位になるメーカーを当てるほうが簡単です。
優勝チームや優勝ドライバーを当てるのは難しいと感じた年は有力エンジンメーカーに賭けるのも良いでしょう。

しかし、素人が優勝するコンストラクターを予想するのは簡単ではありません。
初めは純粋に優勝ドライバーに賭けたり、外したくない場合は大会ごとに「6位以内に入るドライバーを当てる」賭け方がおすすめです。

この他には「最速ラップを出すドライバーを当てる」「最初にピットに入るドライバーを勝てる」「最初にリタイヤするドライバーを当てる」「特定のドライバーが完走できるかどうか当てる」などの賭け方があります。

固い賭けをするなら優勝するコンストラクターに現在F1をリードするメーカーを指定するのがおすすめですが、レース中に起きる様々なドラマをより楽しみたいならリタイヤするドライバーを当てるような確率の低い賭けに挑戦するのもいいですよ。

おすすめブックメーカー(日本語対応)

10bet Japan(テンベットジャパン)

10bet(10ベット)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:SUN100

Williamhil(ウィリアムヒル)

Williamhil(ウィリアムヒル)

最大100ドルの100%ボーナス
ボーナスコード:JP100

関連記事